男は注意が必要!女性がドン引きする男の部屋のアレコレ

女子にドン引きされる部屋

仲良くなって、初めて女性を自分の部屋に招き入れる時、あなたの部屋は女性に好まれる部屋になっていますか?

女性は結構細かい所まであなたの部屋をチェックしていて、部屋次第でドン引きされてしまうことだってあります。

今回は、たとえ好意を持っていたとしてもドン引きしてしまう部屋のアレコレをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

部屋が汚い

言うまでもありませんが、部屋が汚いと女性はそれ以上足を踏み入れるのに躊躇してしまいます。

ドラマなどでは、女性を玄関の外に待たせて、大慌てで部屋を片付ける光景が見られますが、片付いているのと、綺麗なのは違います。

たとえ物を全てクローゼットに押し込んで見た目が綺麗でも、普段から掃除をしていなければ、色んなところに「毛」「食べカス」「シミ」「ホコリ」などが残ってしまうので、良い印象は持たれません。

例えば、机の上に食べかけのポテトチップスが置かれているとします。
これは「片付いていない」のですが、少なくともそれがポテトチップスと認識が出来るので、そこまで嫌悪感を抱くことはありません。

しかし、そのポテトチップスをとっさに捨てていた時、机にわずかなカスと油分が残っています。
このカスと油分を見ると、何のカスなのかが分からない為、「汚れ」という認識をされてしまい、ポテトチップスをそのまま放置するよりも嫌悪感を抱いてしまうことさえあります。

なので、その場限りの片付けだけでなく、片付けた後も綺麗になっているかまで普段から確認する必要がありそうです。

ERIKA
誰の食べカスか分からないのって、逆に汚く感じるんだよね。

アイドル系グッズがインテリアとなっている

アイドルのファンであることが女性をドン引きさせることはありませんが、そのアイドルグッズが部屋のインテリアの核となっている場合、女性にとっては面白くありません。

少なくとも部屋に行っても良いというだけの好意を持っている男性が、自分以外の女の子に夢中になっているのは、嫉妬を感じてしまいます。

抱き枕なんてあったものなら、「これで何をしてるの!?」なんて思われたりしますからね。

唯一許されるのは、相手の女性もそのアイドルのファンである時。

ただ、そう言ったケースは稀だと思いますから、ファンであることは自由ですけど、もし女性を部屋に招き入れるのであれば、相手の女性の気持ちを考えてあげたいところです。

うずぼう
私だけを見て!!って女性にはこれはダメだね!!
ERIKA
このアイドルの写真、全部私に変えてやろうかな〜

別の女性の存在を匂わせるグッズ

まさかとは思いますが、部屋に元カノが置いていったものや、別の女性の存在を匂わせるグッズなんてないですよね?

ありがちなのはヘアピンやヘアゴム。

元カノと別れた時に写真などは処分したつもりでいても、部屋の隅にヘアピンとかが残っている場合もあります。

女性は、好意を寄せる男性の周りにいる女性の匂いを嗅ぎつけるのが非常に得意です。

ヘアピンが見つかってしまうと、たとえそれが過去のものであっても、疑いから入っってしまいます。

また、人によってはそれだけでも嫉妬してしまうことも。

変な疑いをかけられたくないのなら、部屋の隅々から、水回りなど、徹底的に「残置物」がないかを調べておきましょう。

ERIKA
このヘアゴム誰のよ!!あんたみたいな短髪じゃ使う事ないでしょ?

耐えられない匂い

人間の嗅覚というのは非常に敏感で多感です。

好きな人であっても、体臭が合わないと思うと所謂「生理的に無理」って事になってしまいます。

部屋の匂いも同様で、良かれと思って焚いたお香も、人によっては耐えられない事もあるので注意が必要です。

僕個人、インド系のお香が好きなのですが、やはりその匂いが耐えられないと、泊まるはずが日帰りになってしまったことがあります。

かといって、香水系の香りがいいというわけでもありません。インド系のお香の香りが好きな人も中にはいるんです。

でも、事前にそんな事はわからないので、確実を狙うなら、十分に換気された部屋に、ほのかな石鹸の香りがちょうどいいでしょう。

あとは、事前に相手の好みをしっかりとリサーチしておく事ですかね。

うずぼう
部屋中に、通販で買ったモテるフェロモン香水振りまいたぜ!!

音が漏れる壁の薄い部屋

マンションやアパートの場合、どれほど他の部屋の音が聞こえるかという点も女性は気にしています。

この場合、他の部屋の声や物音が漏れてくるという事よりも、「聞こえるという事は、こっちの声や物音も聞こえてるよね」という事が気にされてしまいます。

せっかく二人だけの世界なのに、隣の部屋からの物音で邪魔されるのは嫌だし、こっちの声や音を聞かれるのはもっと嫌なはず。

でもこれって、一朝一夕で解決できるようなものではないんですよね。

もし、あまりにも騒音が酷いような部屋に住んでいるのであれば、引っ越しということも一つの選択肢として用意しておいたほうがいいかもしれませんよ。

ERIKA
隣の部屋のオナラの音まで聞こえてくるんだけど〜

まとめ

いかがでしたか?

女性を部屋に招き入れる時は、目で見えるもの、鼻で臭うもの、耳で聞こえるものすべてに注意を払う必要があります。

これを読んだら、早速自分の部屋がどんな状況になっているのか、客観的に見るようにしてみましょう。

スポンサーリンク

女子にドン引きされる部屋