厚生労働省が初のブラック企業の実名を公開!!・・その名は・・・

ブラック企業の実名が公表

平成28年5月19日、厚生労働省が違法な長時間労働を課したことで行政指導を受けた会社の実名を公表しました。

以前から、ブラック企業を公表されるようになると言われていましたが、今回が初めての企業の実名公表となりました。

スポンサーリンク

棚卸し請負会社「株式会社エイジス」

今回実名が公表された株式会社エイジスは、千葉県に本社を置く棚卸業務請負会社です。

従業員が701名(連結)、ジャスダックに上場しており、東南アジアに複数の拠点・関連会社を有する企業です。

棚卸請負業と、一般ユーザーにはあまり馴染みのない業態ということもあり、この会社の存在を知っていた人は少ないんじゃないでしょうか・・・?

※僕ももちろん知りませんでした。

月100時間を超える違法労働

是正指導の内容としては、63人の従業員に対して、月100時間を超える違法労働をさせたということですが、どうやら過去にも是正勧告を受けていたということで、やっぱりブラック体質はそう簡単に治るものではないのかな・・・というのが正直な意見です。

棚卸という仕事なので、年度末や季節の変わり目など、集中して忙しい時期はあると思うのですが、それでも月100時間は長いですね。

株価下落率はワースト32位

19日終了時点で前日比−5.13%でワースト32位でした。

ジャスダック4659

©http://finance.yahoo.co.jp

しかし、ホームページに記載されたこの件に関してのプレスリリースはA4で1枚のごくシンプルな物。

内容もありきたりな内容だし、個人的にここまで違法残業をさせていた企業が、すぐに対策ができるとも思えないのが正直な意見。

更に1年間で4回も是正勧告を受けていたにもかかわらず、何の改善もしなかった会社が、じゃぁ実名報道されたから、キチッと法令を順守できるかというと、そんなことは無理でしょう。

各株式市場のサイトの掲示板でも炎上していますし、20日の株価の動きが気になるところです。

新卒採用サイトでの文言は・・?

同社の新卒採用のページに以下のような言葉がありました。

※「誠実」であれ
エイジスは何よりも誠実であることを大事にしています。
どんなに素晴らしい成績を残したとしても、そこに誠実さが無ければ評価されません。正直に、素直に勤務するその姿勢を最も大事にしています。

出典:http://job.mynavi.jp/

確かに、社員が誠実であることってとても大事なことだとは思いますけど、社員にそれを求める前に、企業が社員と取引先に誠実であるべきだと思うんですよね。

ここで言われている「素直に勤務するその姿勢を最も大事にしています」っていう言葉は、言いなりに働く素直な社員ということなのでしょうか?

この会社で頑張って働いている社員の方は、この会社の色んな所に魅力を感じて入社したと思いますが、一番最初に会社がそれを裏切ってしまうのは、上場企業としてどうなの?って思ってしまいます。

槍玉に挙げられた感はあるけど、今後も続く

今回は、昨年から厚生労働省が言っていたブラック企業の実名公表の方針に対して、特に酷い同社が槍玉に挙げられた形ですが、これを皮切りに一気にこう言う実名公表が始まってくると思います。

あとは、行政が単なる脅しで実名公表するだけでなく、この先の企業のあり方についてまでしっかりと考えてくれる事を願います。

「実名を晒したからもう大丈夫だろう」というような行政にありがちなやり方だと、いつまでたってもこういう問題は解決しません。

まとめ

賛否両論あると思いますが、法律で定められた範囲内で残業をお願いするのは仕方がないことだと思います。

法律では双方の同意が必要ですが、形式的なもので、同意なくとも残業を強いられる事、強いてしまう事は多々あると思います。

けど企業として、残業をさせてしまったらそれに見合う対価を支払うべきですし、社員が健康的に働ける環境を作る事って、とても大事な事だと思います。

スポンサーリンク

ブラック企業の実名が公表