社会人でもMacBookはじめApple製品を出来るだけ安く購入する方法をご紹介

MacBook,Apple製品を安く買う方法

読者の中にApple製品を使っている方はいますか?

パソコンは仕事もプライベートもWindowsという人でも、スマホはiPhoneって人は結構多いのではないでしょうか?

でも、Apple製品て結構高いんですよね。

学生には学割が存在しますが、社会人にはそう言ったものが存在していません。

というわけで、今回はMacbookをはじめ、Apple製品を社会人でも出来るだけ安く購入する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

AppleOnlineStoreで整備済製品を購入する

AppleOnlineStoreでは、整備済み製品と称する、返品された商品などが販売されています。

これは通常の中古品や新古品とは違い、Apple独自の基準で再チェックを行い、問題ない状況を確認した上で販売されています。

この独自の審査というのが結構厳しいらしく、中には下手に新品を購入してハズレ機に当たるよりも信頼度が高いという人もいます。

例えばMacBookPro Retinaだとこれだけ安くなります。

MacBookPro Retina
2.9GHz i5/8GM/512GB/13インチ

新品定価・・・208,800円(税別)
seibizumi3

整備済み製品・・・177,500円(税別)!!
seibizumi4と、3万円以上の差が出てきます。

しかも、整備済製品も新品と同じく「1年間のメーカー保証」が付き、「Apple Care Protection Plan」の加入も可能です。

現行Macはヤフオクでも未使用品や備品であれば定価に近い価格で落札されるので、下手に個人売買に手を出すよりよっぽど安心です。

Apple整備済製品販売ページ

しかし、整備済製品にもデメリットが有ります。

それが、「カスタマイズ不可」「筐体は対象外」という2点です。

カスタマイズ不可

特にMacBookやiMacだと、用途に応じてカスタマイズして購入する方も多いと思いますが、整備済み製品はカスタマイズが出来ません。

カタログ品番(新品で言う型番M)のみの取り扱いとなり、ストレージやメモリをグレードアップすることが出来ません。

現行品だと、ストレージは外付けで対応できるとしても、メモリを後で増やすことが出来ない為、購入時には良く考えて購入しないといけません。

また、基本的にはJISキーボードしかなく、「USキーボードも売られる事がある」という事を聞きますが、僕は一度もUSキーボードの整備済製品に出会った事は有りません。

筐体は対象外

整備済み製品は、内部や基本的な機能に関しては新品同様のクオリティをもって販売されていますが、筐体はその対象ではありません。

つまり、外柄に擦れ傷や極小の傷などが付いてしまっている可能性が有ります。
(歪みはチェックされているようです。)

また、整備済み製品の在庫は流動的で、1点在庫の時も有れば、複数在庫の時も有り、注文の入った順番に出荷していくため、どの個体が自分に当たるのかもわかりません。

もちろん、傷が無い個体なんていうリクエストも出来ません。

つまり、液晶やキーボード、機械そのものに問題が無くても、わずかな傷がついている可能性が有ります。

まぁ、Appleがそんなに酷い傷のある個体をそのまま整備済みに廻すことも考えにくいし、14日以内なら開封していても返品できます(整備済み製品も返品可)。

でも、完璧を求める人には向かないかもしれません。

ギフトカードをヤフオクで仕入れて約5%OFFで購入する

AppleOnlineStoreでは、AppleStoreギフトカードでも買い物が出来ます。

最大8枚まで同時利用が出来、家電量販店の株主優待などと違い全額ギフトカードで決済する事が出来るので、ヤフオクなどで落札し、それを使って購入する事も可能です。

他に利用用途が無いAppleStoreギフトカードは、ヤフオクだと大体額面の95~96%程度で購入できるため、それを買い集める事で約5%OFFで購入することが出来ます。

gift

また、ギフトカードとクレジットカードを組み合わせて決済する事も出来るので、少しでもギフトカードが有るなら、組み合わせてクレジットカードのポイントを狙うという手もあります。

ちなみに、iTunesカードは利用できないので注意してください。

Netdeパソコンで回線加入と同時に購入で最大80,000円引き

macbookwaribiki

よくあるインターネット回線加入でパソコンが安くなるというサービスですが、NETdeパソコンなら対象商品にMacBookやiPadも含まれています。

キャンペーン期間中であれば、ネット回線加入で最大80,000円割引にもなるなので、引越前の方や、これからネット回線を考えている方にはお勧めです。

NETdeパソコンの現在の割引額をチェック!!

13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルが69,800円で購入できるなんて、ココくらいじゃないですかね。

ただ、これからインターネットを新規接続という事が条件になるので、対象者は一部の人になってしまうのが難点です。

価格.comで最安値でちょっとお得

価格.comでも最安値のお店だと、新品定価よりも数千円安く購入する事が出来ます。

kakakumaxApple Online Storeでの定価が115,344(税込)なので、約2500円安く購入できますね!!

これまでに紹介した購入方法と比べると割引率はそこまで大きくないですが、ギフトカードを仕入れるのも面倒だし・・・という方で、カスタマイズもしないという方は価格.comをのぞいてみてください。

MacBookなら購入1年以内ならヤフオクの個人売買でもOK

ヤフオクで個人売買するのは不安という方は多いと思います。

パソコンなどの高額商品であれば尚更です。

しかし、MacBookやiMacなどのパソコン製品なら、購入後1年以内(厳密には、手元に届いた時点で1年以内)なら、中古品を気にしないなら購入は有りです。

というのも、MacBookやiMacは購入時だけでなく、購入後1年以内ならいつでもApple Care Protection Planに加入する事が出来ます。

もちろん、期間は加入からではなく、購入にさかのぼって3年にはなってしまいますが、購入後の不具合が発生してもサポートを受けることが出来るので安心です。

ヤフオクでしっかりと購入日を確認できているのであれば、個人売買でも十分に検討の価値はありますよ。

ちなみに、iPhoneやiPadのApple Care+はそういうわけにはいかないので注意してください。

まとめ

いかがでしたか?

このように、安く買う方法って色々あるんです。

今回は、特定の人にしか利用できないとか、特定の日程にしか利用できないというのは除外しているのですが、それでもこれだけの方法が有ります。

もちろん、福袋や、Amazonのタイムセールなど、イベントで安く手に入れる方法も有りますが、Appleの福袋なんか前日から並ぶことになるし、Amazonのタイムセールは10万円のMacBookPro100台が10秒で完売したりと、現実的ではないですね。

そんな不確定な要素に期待するより、今回ご紹介したような方法で、少しでも早く手に入れて、仕事や趣味で有効に活用する方が理にかなってると思います。

スポンサーリンク

MacBook,Apple製品を安く買う方法