話の話題に困った時に使える10の話題

話題に困った時

人と話していると、ついつい話すことが無かったりして沈黙してしまう場面って有ると思います。

友人との会話であれば何の問題もないのですが、ビジネスの場においては、沈黙してしまうと、相手も気まずい雰囲気になってしまうので、話を振られるのを待つだけでなく、自ら話題を振っていきたいものです。

ここで紹介する10個の話題は、誰とでも気軽に話せる内容なので、ぜひ頭の隅に置いておきましょう。

話題を生むキーワードは「適度に整理すべし」

この適度に整理すべしというキーワードは、話の上手な方が使っている話題を生む為の語呂合わせです。

この言葉自体に特に意味は無いので、そこは気にする必要はありません。

問題なのは、これがそれぞれ何の語呂合わせなのかという点です。

実例を用いて一つずつ書いていきます。

テ 【テレビ】

テレビの話というのは、テレビを見ない人以外には非常に話しやすいテーマです。

話題のドラマなどの話でもいいですし、難しい内容の話でもいいと思います。

「この前テレビでやってたんですけど・・・」という所から切り口を持っていき、仕事の話に持っていくことだって可能です。

特に相手の趣味を知っている状態であれば、より話を進めやすいと思います。

昨日のドラフト、清原が西武で、桑田が巨人になっちゃいましたね~。落目課長は野球見ますか?

キ 【気候】

これは、既に多くの方が意識せずとも実践していますね。

その日の天気、気温などの話しです。

意外と話が大きくなって、しばらく天気や気温の事だけで会話が成立することだってあります。

いやぁ、まだまだ暑いですね。火車社長は寒いのと暑いのどちらが苦手ですか?

ド 【道楽(趣味)】

趣味の話は、誰でも話したがります。また、今後の会話のネタや、プライベートでの付き合いも生まれるかもしれない話題です。

相手の趣味を知ることほど、ビジネスにおいて有利なものは有りません。

気軽に趣味を聞き出せる話題振りをやってみましょう。

この前競馬場に行ったんですけど、今の競馬場ってすごくきれいなんですよ。綱渡部長はどんな趣味をお持ちなのですか?
紙一重だけど、ギャンブルでさえ趣味の話題として成立する事も!用法注意!

ニ 【ニュース】

旬な話題ならニュースからの情報。政治の話など、使い方を間違えると危ない話題も有りますが、一般的なニュースであれば、話題としても扱いやすいです。

また、自分たちが扱っている商品のニュースや法改正などは、特に重要な項目です。

また、相手から話を振られることも有るので、新聞やニュース番組は要チェックです。

マイナンバーが始まって、ホステスたちが働きづらくなるって本当だと思いますか?

セ 【生活全般】

人の生活の中には様々なファクターが有ります。自分の家族、家の事、睡眠時間や起きる時間など色々な話題が満載です。

そんな中から話の話題を見つけていくのもいいと思います。

浦和に引越しするんですが、火車社長のご自宅はどちらなんですか?

イ 【胃(食べ物)】

これは語呂合わせ上、無理やり「胃」にしている様なのですが、つまりは食べ物の話題です。

どこのレストランがおいしいとか、ダイエットで食べているものなど、食べるという行為は全員が行うので、気軽に話すことが出来ます。

時には、好き嫌いの話でもいいかもしれませんが、取引先の取扱商品を嫌いという様な事は無いようにしましょう。

(某チェーン牛丼屋との商談にて)私はベジタリアンで肉は食わんのですわ。ガハハハ。牛歩部長は肉は食べるんですか?

リ 【旅行】

人間とは旅好きな生き物です。旅行とまでいかなくても、先週どこに行った、来週どこに行く予定という様な出かける話題も話のネタになります。

先週末息子とキッザニアに行ったんですがね、私も転職したくなりましたわ~。落目課長は結構お出かけされるんですか?

ス 【スター、スキャンダル】

この話題は、人によって好き嫌いが激しい話題かもしれません。

所謂芸能人の結婚や離婚、浮気や熱愛などのゴシップです。

最新の情報に明るい人であれば、このような話題も面白く会話する事も出来そうです。

ウィッシュと北川○子とが結婚ですね。牛歩部長は結婚して悔しかった女優とかアイドルっていましたか?

ベ 【勉強(知識)】

読んだ本の事や、お勧めの本、資格試験に合格したとか、落ちたとか。

そういう話もお勧めです。

特に、「本を勧めてもらうように促す質問」は、次合う時の話題にもなるのでお勧めです。

この前「キャバ嬢を落とす3つの極意」って本を読んで感動したんですけどね、火車社長のお勧めの本とかありますか?

シ 【出身地】

最期10個目の話題が出身地の話。

これも、意識せずとも皆さんしている様で、特に言葉のイントネーションが違うと、先方から話を振られることもしばしば。

もしこれが同郷とかであれば、親近感も湧きますし、話も一気に広がります。

私は、大阪生まれの北海道育ち。大学は沖縄なんですが、綱渡部長はどちらのご出身ですか?

まとめ

ポイントは、自分の話をしてから相手に問いかけるやり方です。

自分の情報を開示してもないのに、いきなり質問をしてしまうと会話にはなりません。

先に自分の事を話す事で、相手にも話してもらいやすくすることが話題作りのポイントです。

スポンサーリンク

話題に困った時